遠野産ホップ香るオリジナルビール きょう発売

遠野産ホップと小麦を使ったオリジナルビール
 地域活性化の連携協定を結ぶJR盛岡支社(石田亨支社長)と遠野市、キリンビール岩手支店(泉水謙二支店長)は14日、遠野産ホップと小麦を使ったオリジナルビールを発売する。

 商品名は「TONO BEER C58 239 HAZY IPA」で、同市青笹町の上閉伊酒造(新里佳子社長)が醸造。苦味が少ないソフトな飲み口で、ホップの新鮮な香りも楽しめる。3者は昨年から地域の食材を生かした商品開発に本格着手。3月に第1弾商品として大槌復興米を使ったビールを共同プロデュースした。

 1瓶(330ミリリットル)税込み600円。市内酒店や観光施設、県内主要駅の土産店などで販売する。

遠野市

岩手
食で舞で「小友」発信 秋まつり17日初開催
岩手
馬場駆ける若駒に熱視線 遠野・乗用馬競り市
岩手
県内、イベント中止相次ぐ 12日からの3連休、台風接近
岩手
滞在観光「旅の産直」が各種ご案内 遠野の認定NPO法人
岩手
遠野ホップ収穫 祝おう あすからビールと食楽しむイベント