命の帰郷 盛岡・中津川にサケ遡上

今年も中津川に帰ってきたサケ(下)。近くにはサクラマスも見られた=13日、盛岡市浅岸・浅岸橋上流
 盛岡市中心部を流れる中津川で13日、サケの遡上(そじょう)が確認された。同市浅岸の浅岸橋上流では、長旅を終えた体長60センチほどの雄ザケが、澄んだ水の中をゆったりと泳いだ。すぐそばでは、一回り小さなサクラマス2匹が寄り添う姿も見られた。

 宮城県石巻市の北上川河口から約200キロ。川岸からサケを見つけた住民らは「今年は例年より1週間以上早い遡上だ」と驚きながら、秋の使者の帰郷を喜んだ。

 同日だけで3匹見たという同市の男性(77)は「サケの遡上は、この季節の楽しみの一つでうれしい。もっといっぱい帰ってきてほしいね」とほほ笑んだ。

盛岡市

岩手
「風鈴 折り鶴」が経産大臣賞 全国の優れた土産に県内4品
岩手
盛岡市のイベント情報
岩手
ジブリ制作者が明かす舞台裏 大博覧会トークイベント
岩手
令和の新年、「幸」祈る 盛岡八幡宮で破魔矢作り
岩手
名演、迷演に沸く 盛岡文士劇