ホキ美術館展 入場2万人 盛岡、開幕から1カ月

藁谷収館長(右)から入場2万人目の記念品を受け取る加藤孔子さん
 盛岡市本宮の県立美術館で開催中の「ホキ美術館展」は27日、入場者が2万人を突破した。

 7月27日の開幕から1カ月で迎えた2万人目は、盛岡市月が丘の岩手大教員養成支援センター特命教授加藤孔子(こうこ)さん(61)。藁谷収(わらがいおさむ)館長から図録やポスターなど記念品が贈られた。

 加藤さんは「とても驚き、うれしい。友人から『良かった』と聞き来場した。素晴らしい写実絵画の世界を見るのが楽しみだ」と表情を崩した。

 同展は9月1日まで。県立美術館、岩手日報社、めんこいテレビ、県文化振興事業団など主催。午前9時半~午後6時(入館は午後5時半まで)。観覧料は一般1200円、高校生・学生700円、小中学生500円。

盛岡市

岩手
待ってた 動物公園 盛岡・改修前最後の営業開始
岩手
「横綱」の味、全国発送 県産品と旬こだわり
岩手
コロナ収束願うデザート弁当 盛岡のホテル、テークアウト販売
岩手
動物公園に「ニーナ」仲間入り 盛岡・雌ピューマ、来月公開
岩手
漆黒に輝く新緑 盛岡・南昌荘