魔法の美術館、来場2万人突破 横手市・秋田ふるさと村

2万人目の来場者となった丹さんと武者さんの家族
 秋田県横手市の秋田ふるさと村・ドーム劇場で開催中の体験型アート展「魔法の美術館リミックス」の来場者数が21日、2万人を突破し、記念セレモニーが行われた。

 2万人目は、湯沢市の会社員丹愛来さん(21)と、親類で横浜市の小学6年生武者保乃香さん(11)の家族計7人。丹さんは「ふるさと村にはよく来るが、セレモニーの対象になるのは初めてでうれしい」と笑顔で話した。7人には、ふるさと村敷地内の施設が1日無料で利用できるフリーパスが贈られた。

 魔法の美術館は、ふるさと村と秋田魁新報社、ABS秋田放送でつくる実行委員会の主催。人の動きに合わせて映像が変化したり、音が鳴ったりする不思議なアート作品15種類が楽しめる。7月13日に始まり、9月1日まで。

 午前9時半~午後5時(最終入場4時半)。会期中無休。入場料は高校生以上千円、3歳以上600円。問い合わせは秋田ふるさと村TEL0182・33・8800

横手市

秋田
少雪乗り越え、かまくら開幕 明かりともり幻想的
秋田
「ラブかま」登場 かまくら前夜、横手で撮影会
秋田
随時更新■暖冬の影響は?秋田の小正月行事・イベント情報
秋田
十文字映画祭開幕、9日まで15作上映 山谷初男さん追悼も
秋田
寒い冬…猫漫画に癒やされて 増田まんが美術館