鮮やか「高麗屋三代」お目見え 奥州・田んぼアート見頃

見頃を迎えた田んぼアートの鑑賞に訪れた松本幸四郎さん(中央)。アートは(左から)市川染五郎さん、松本白鸚さん、松本幸四郎さん=9日、奥州市水沢佐倉河
 奥州市水沢佐倉河の「田んぼアート」が見頃を迎え、昨年1月に同時襲名披露した歌舞伎俳優の松本白鸚(はくおう)さん、松本幸四郎さん、市川染五郎さんの「高麗屋(こうらいや)三代」の隈(くま)取りした顔が、緑の田んぼにくっきりと浮かび上がった。

 9日は幸四郎さんが北上市で行われた襲名披露公演に合わせ現地を訪問。デザインの下絵を描くなど製作にも携わった幸四郎さんは「見事に出来上がっていて感激。田んぼアートは人と自然が共存するこの地を象徴しているようだ」とじっくりと見入った。

 歓迎行事には近隣住民ら約150人が参加し、園児の踊りやステージトークで交流。企画した実行委の森岡誠会長(67)は「地域の皆さんのおかげでいい絵に仕上がった。ご本人に見せることができて幸せに思う」と話した。

 田んぼアートは12年目。今年は同市出身の米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平選手も題材にし、見頃は8月中旬ごろまで続きそうだ。

奥州市

岩手
奥州市のイベント情報
岩手
一関、平泉、奥州の味集合 農業遺産認定へ交流会
岩手
ブラックホール 注ぐ情熱 奥州の及富、南部鉄器で表現
岩手
県内、イベント中止相次ぐ 12日からの3連休、台風接近
岩手
生南部サブレ あずきとコラボ 小松製菓、回進堂と共同開発