待ちわびた解禁日を迎え、気仙川でアユ釣りを楽しむ愛好者
 岩手県内水面漁連によると、県内9漁協は1日、アユ釣りを解禁。住田町と陸前高田市を流れる気仙川では、県内外の愛好者が当たりを待った。

 同市横田町では早朝から、解禁を待ちわびた釣り客が川へ。水温が低く釣果はいまひとつの人が多かったが、ポイントを選んでじっくりとさおを構えた。気仙沼市の後藤真敏さん(69)は「釣りの中でもアユ釣りが一番面白い。いいときも悪いときもあるが、今年もいっぱい釣りたいね」と水面を見つめた。

岩手
肌しっとり「甘糀化粧水」 藤勇醸造ブランド、県内で先行販売
岩手
色づくハギ、秋駆け足 毛越寺、30日までまつり
青森
弘前れんが倉庫美術館で芸大生ら公開制作
秋田
内陸線に新列車、名前つけてね! 2月導入、風景楽しむ席も
青森
蔦沼周辺、紅葉の10月17~20日朝に交通規制