紫と白、ラベンダー2万株見頃 美郷町、芳香剤作り体験も

白と紫の花が見頃のラベンダー園
 秋田県美郷町千屋のラベンダー園で、紫や白の花が見頃を迎えている。来月7日まで「ラベンダーまつり」が開かれており、来場者がラベンダーの摘み取りや芳香剤作りなどを楽しんでいる。

 町によると、2ヘクタールの園内には7品種2万株が植えられている。町オリジナル品種の白色ラベンダー「美郷雪華(せっか)」や北海道中富良野町から贈られた「濃紫早咲(のうしはやざき)」、香りの強い「スーパーセビリアンブルー」などが色鮮やかな花を咲かせている。

 今年は従来の摘み取り体験のほかに、摘み取ったラベンダーをリボンで束ねて香りを楽しむ「バンドルズ」にするコーナーも新設され、来場者が町職員のアドバイスを受けながら手作りしている。

 バンドルズを制作した大仙市太田町の佐々木あや子さん(70)は「家でもう一度作って友達にプレゼントしたい。ラベンダー畑はとても鮮やかな眺めですっきりした気持ちになる」と話した。

 まつりの期間中、摘み取り体験(300円)は毎日開催。バンドルズ作り体験(無料)は月、金曜に行っている。

美郷町

秋田
「美郷の縄文」に焦点 町出土の土器や志功の版画展示
秋田
ラジコン飛行機、間近で見て 美郷町、飛行士の生家で展示会
秋田
雪国・美郷のバナナでスムージー 秋田食産が開発、販売開始
秋田
民間飛行士・佐藤章の生家を移築 「飛翔館」気軽に訪れて
秋田
美郷町で「謎の宇宙展」 JAXA協力、ロケット模型展示