再出発のバラ園見頃 紫波ローズガーデン

今月名称を変えてオープンした「紫波ローズガーデン」。色とりどりのバラが見頃を迎えている
 昨年10月で営業を終えた紫波町草刈の旧サンテミリオンバラ園が今月、「紫波ローズガーデン」としてオープンした。管理、運営するのは山田町飯岡の元町職員舟田春樹さん(69)とその家族。舟田さんらは600種を超える豊富な品種のバラや眺望にほれ込み、沿岸から通いながら経営を引き継いだ。

 紫波ローズガーデンは約2ヘクタールの敷地内に、サンテミリオン時代から引き継いだイングリッシュローズなどのバラ610種1500株が咲き誇る。品種数の多さは県内随一だという。小高い丘からは色とりどりのバラと田園風景が見渡せる。

 7月31日まで無休で営業し、枝切り作業などを経て秋もバラが楽しめる。午前9時~午後5時。入園料は大人500円、中学生300円、小学生以下無料。問い合わせは紫波ローズガーデン(080・2814・8787)へ。

紫波町

岩手
豊富な山菜、年中人気 紫波・あづまね産直
岩手
「味力」満載グルメマップ 紫波町内54店舗を紹介
岩手
新酒ワイン 甘く香る 紫波フルーツパークが限定販売
岩手
おいしく楽しいキノコずらり 紫波町情報交流館で大祭
岩手
世相表す ユニークかかし集合 紫波ふる里センター