看板メニューは豆腐の唐揚げ 道の駅ふだいに「TOFokU食堂」開店

オープンした食堂前で笑顔を見せる鬼束拓哉さん(中央)と長男真行ちゃん、坂下正将さん
 岩手県普代村の道の駅青の国ふだい内に、手作り豆腐と地域食材を使った料理を提供する「TOFokU(とうふぉく)食堂」がオープンした。ヘルシーな豆腐料理を提供するだけでなく、住民や観光客らの交流の場としても期待される。

 白と青ののれんをくぐり店に入ると、食欲をそそる香りが広がる。料理には店主の鬼束拓哉さん(42)が作る自慢の豆腐を使用。サクサクジューシーな豆腐の唐揚げ「まめから」は6個入りで220円。フランスパンにまめからと普代のコンブ入りなますを挟んだ「フダインミー」(500円)もお薦めだ。

 営業時間は午前10時~午後3時。火曜定休。

普代村

岩手
道の駅青の国ふだい、壁に絵描こう 参加者募り11月内に完成へ
岩手
ふだいまつり、山車制作や太鼓練習が大詰め 29日から3日間
岩手
道の駅「青の国」2周年 普代・25日までの記念イベントで特産品PR
岩手
「音楽の広場」地元バンドら披露 普代で22日、「ウニフェスタ」も
岩手
岩手県内トップ切り海開き 普代浜園地キラウミ