道の駅石鳥谷彩る「ルンビニーアート」 花巻、コラボ商品販売も

「ルンビニーアート」で装飾されたトイレ休憩施設。オリジナル紙袋も配布している
 花巻市石鳥谷町中寺林の道の駅石鳥谷で「おらほのまち自慢!ルンビニーアートコラボレーション」(市主催)が開かれている。障害のある作家の作品で施設を彩り、コラボ商品の販売やワークショップなどを展開。華やかなアート空間が来場者を楽しませている。

 酒匠館と産直杜(もり)の蔵、トイレ休憩施設は、るんびにい美術館(星が丘)所属の作家によるアートや「さをり織り」で装飾する。酒匠館は壁に制作映像が映し出され、地元商店の有志の協力による特別ラベルの菓子や酒が並ぶ。買い物客にはオリジナルの紙袋(先着千枚)も配布している。

 お食事処(どころ)りんどう亭は人気の伝承ラーメンをアレンジした。作家小林覚さんが同店を訪れると必ず食べる一品で、本人の作品を印刷したのりをトッピング。箸袋には作家佐々木早苗さんの作品をあしらう。注文は好調で、佐々木孝紀店長(57)は「箸袋を記念に持ち帰る人もいる。ぜひ足を運びアートの良さを感じてほしい」とPRする。

 3月17日まで。石鳥谷図書館は毎月1日と月曜、祝日が休館日。問い合わせは同課(0198・41・3516)へ。

花巻市

岩手
旅のお供に名物の「あんパン」いかが 新花巻駅に自販機を設置
岩手
「ナイトローズガーデン」幻想的に彩る 花巻温泉、10月中旬まで
岩手
宮沢賢治思い描いた早池峰 花巻で高野さん(銅版画家)作品展
岩手
ジブリ作品の世界観、写真で味わって 花巻・大沢温泉
岩手
特産を使ったラーメン風のソーセージ 花巻農高生が商品開発