米どころの「味力」込めた自家製パン 奥州「米こやマルシェ」

江刺産の米を使った「米こやマルシェ」の手作りパン
 奥州市江刺田原の「米こやマルシェ」(菊池美希代表)は、地元産の米を使った自家製パンや団子などを販売している。地産地消にこだわり、市内のファームから仕入れた野菜や果物もふんだんに使用。商品を通じて本県有数の米どころの「味力」を発信する。

 江刺産の米を自家製粉し、菊池代表(37)が手作りするパンはもっちりとした食感が特長だ。3個入りのクロワッサン(プレーン350円)や、ちくわやレーズンなど複数の味があるキューブパン(110円から)など20種類ほどが並ぶ。リンゴやサツマイモを使った商品も提供する。

 店舗が稲荷地域にあることから、油揚げに団子を詰めたオリジナルの「稲荷だんご」(200円)も考案。江刺金札米のおにぎりや、奥州市の江刺スターファームから仕入れたリンゴや野菜なども扱う。

 月―水曜定休。午前11時から営業し、なくなり次第終了する。

奥州市

岩手
話題のカレーパン、岩手県内初出店 奥州「小麦の奴隷」27日開店
岩手
音楽から生まれたカラフルな絵 奥州・柏山大生さんが初個展
岩手
「藤のトンネル」鮮やかにライトアップ 奥州・えさし藤原の郷
岩手
こだわりのふんわりパンケーキで笑顔に 奥州・ブレッシング
岩手
奥州の食材使ったこだわりランチ 発酵おにぎりカフェ