築地塀に浮かぶ獅子舞と門松の影絵 奥州・胆沢城跡歴史公園

築地塀に映し出された影絵
 岩手県奥州市埋蔵文化財調査センターは今月末まで、同市の胆沢城跡歴史公園の築地塀に獅子舞と門松の影絵を映し出している。

 知名度向上を目的に2023年5月から毎月、動物や花などを投映。今月は新年に合わせた内容に一新し、陰ながら道行く人々に来園を呼びかけている。

 大堀秀人専門学芸員は「自由に立ち寄り、公園に興味を持ってほしい」と期待。塀に現れた縁起物を見れば「平(へい)安無事」な1年になるとか。
胆沢城跡歴史公園

奥州市

岩手
話題のカレーパン、岩手県内初出店 奥州「小麦の奴隷」27日開店
岩手
音楽から生まれたカラフルな絵 奥州・柏山大生さんが初個展
岩手
「藤のトンネル」鮮やかにライトアップ 奥州・えさし藤原の郷
岩手
こだわりのふんわりパンケーキで笑顔に 奥州・ブレッシング
岩手
奥州の食材使ったこだわりランチ 発酵おにぎりカフェ