「泳ぐホタテの貝柱」全国2位 釜石・ヤマキイチ商店の桐箱ギフト

濃厚でとろりとした食感の「泳ぐホタテの貝柱」
 岩手県釜石市平田町の海産物販売ヤマキイチ商店(君ケ洞幸輝代表取締役)の「泳ぐホタテの貝柱 桐箱ギフト8玉入り」が、全国商工会連合会主催の品評会で中小企業庁長官賞に輝いた。鮮度抜群の活ホタテを急速冷凍したうまみはもちろん、個包装して贈答品に昇華させたアイデアが審査員に高く評価された。

 品評会は「buyer’s room(バイヤーズルーム)」と題し、全国の中小企業に商品PRや販路開拓機会を創出する目的で年2回開催。流通関係者やシェフら40人が審査し、各回で高評価を得た金賞のうち最優秀商品を経済産業大臣賞、次点を同長官賞とした。

 桐箱ギフトは、11月の応募101点の中でトップ評価を受けた。同社が主力とする三陸産活ホタテは、商品到着時にも海水の中で「泳ぐ」ほどの鮮度が持ち味。ギフトでは1玉約5センチの貝柱をよりすぐった。冷蔵庫で約8時間解凍すると包み紙が適度に水分を吸い取り、とろりとした食感と濃厚な甘みを実現する。

 桐箱ギフトは7776円。同社ホームページや百貨店などで購入できる。

釜石市

岩手
全国から100人参戦、釜石で本格ミニ四駆レース 21日、初大会
岩手
満開のマンサクに雪化粧 釜石・日高寺
岩手
釜石・仲見世で多彩な催し楽しんで 有志がチャレンジショップ
岩手
甘くとろける伝統の味 釜石・甲子柿「目揃え会」
岩手
戦争の悲惨さ伝える展示 釜石市立図書館、30日まで