中心街彩る手作りリース 盛岡でWaのまちフェス

シンボルリースを背に合唱で開幕を祝う関係者ら
 岩手県盛岡市の中心街に手作りリースを飾る、第14回「Waのまちもりおかリースフェスティバル」は26日開幕し、華やかなリースが市内各地を彩っている。

 点灯式が同市内丸の県公会堂で行われ、親子ら約50人が参加。直径2メートルを超えるシンボルリースの電飾をともし、クリスマスソングを歌って開幕を祝った。市内15カ所に直径約1メートルのリースも飾られた。

 リースには間伐時に出たスギの葉や、アカマツなどを使用。市民らボランティアの協力で制作された。

 12月25日まで設置。県公会堂では同3日までリース展を開き、公募作品の一般投票を行う。同市紺屋町の深沢紅子野の花美術館で同5~17日(11日休館)、リース展歴代受賞者の作品を展示する。

盛岡市

岩手
すずめの戸締まり展、盛岡で3月15日から 原画や絵コンテ紹介
岩手
カフェ、バル、テイクアウトの3業態で提供 盛岡・cafe Hanamori
岩手
もちもち「生醤油団子」いかが 盛岡・甘味処「グル エ トルテ」
岩手
「ポケモン化石展」来場3万人 盛岡、岩手県立博物館でセレモニー
岩手
結成1年、合唱団Fs Chorが初コンサート 盛岡で23日