大絵馬に勇壮な「辰」描く、秋田市・総社神社 来年の平和願い込め絵付け

来年の干支「辰」にちなみ大絵馬に竜を描く飯塚さん
 秋田市川尻の総社神社(川尻孝紀宮司)で27日、毎年恒例の大絵馬の絵付けが行われた。地元の水墨画家・飯塚洋三さん(90)が来年の干支(えと)「辰(たつ)」にちなんで勇壮な竜の姿を描いた。来月3日に奉納式が行われ、参道沿いに設置される。

 絵馬は秋田杉製で縦2・7メートル、横3・6メートル。神事を行った後、飯塚さんが絵付けに取りかかった。

 筆に墨を付け、竜の輪郭を迷いなく描くと、筆全体を使ってうろこの一枚一枚を繊細に表現。目に優しさを宿した勇ましい竜を約5時間かけて完成させた。地域住民の幸せを願い、絵馬に「つかんだ幸せはなさない」と言葉も添えた。

 飯塚さんは「竜は水をつかさどる神様。今年の県内は水害に見舞われたが、来年は平和に過ごせるよう祈っている。水は農業に欠かせないものであることから、五穀豊穣(ほうじょう)への願いも込めた」と話した。

 大絵馬の絵付けは1991年から続く恒例行事。飯塚さんは2009年に「寅(とら)」の絵を担当し、今年で15回目。

秋田市

秋田
中村知事が来秋「愛媛の味堪能を!」 じゃこ天など特産PR
秋田
クリスマスケーキに感謝込めて 大雨被災の洋菓子店、今月再開
秋田
カラフルなダリアやバラ、来場者を魅了 「県花の祭典」開幕
秋田
ヤマモミジ鮮やか、秋田市の旭川ダム公園 今年はクマに気をつけて
秋田
木版画家・勝平得之をピアノで 11月3日、アトリオン