石神の丘美術館30周年で「アニマルズ」展 岩手町で11月26日まで

「Animal 2018-03(カモシカ)」(クスノキ・油彩、178・5×76・0×205・0センチ、2018年)。左は三沢厚彦さん
 岩手町の石神の丘美術館は、開館30周年記念展「三沢厚彦 ANIMALS in ISHIGAMI no OKA」を開いている。彫刻家三沢厚彦さんは、クスノキを用いた動物シリーズ「ANIMALS(アニマルズ)」で知られる。2020年、野外展示エリアのリニューアル時にカモシカなど5点が設置された縁で本展が実現。屋内の約40点と合わせ、生命感あふれる作風を味わうことができる。

 屋内は1998~2023年の立体、絵画などを展示。中心となる「ANIMALS」シリーズは、00年から開始。のみでイメージする等身大に彫り、油彩着色する。存在感が圧倒的だ。

 11月26日まで。午前9時から午後5時(入場は同4時半)まで。月曜休館(祝日の場合は翌日)。一般300円。「花とアートの森」との共通観覧券は一般700円(11月1~26日は500円)。いずれも高校生以下無料。11月3日は全館無料。

岩手町

岩手
日本家屋「桜山荘」で大正風情感じて 岩手町・6月1、2日特別公開
岩手
冬の夜彩る「ラベンダー」 岩手町・石神の丘美術館
岩手
園井恵子の足跡、未来へ 常盤さん、森奈さんがトークや朗読
岩手
田んぼアート、大地に彩り 岩手町の一方井、浮島両地区で見頃
岩手
21周年、道の駅石神の丘に笑顔集う 岩手町、23日まで感謝祭