海女クラブが観光PR 久慈東高生が今シーズンの活動を開始

観光客にウニポーズを教える高校生たち
 2023年度高校生海女クラブは28日、久慈市宇部町の小袖海女センターで今季の活動をスタートした。久慈東高の女子生徒7人が、かすりはんてん姿で観光客と交流しながらPRする。

 初日は新井田飛徠(ひらい)さん(3年)と石橋美怜さん(2年)が参加。素潜り実演の補助や生ウニの殻割り、瓶詰めなどに取り組んだ。新井田さんは「祖母が海女をしており憧れていた。将来は海女になって海に潜りたい」と目を輝かせた。

 メンバーと「ウニポーズ」で記念写真を撮った相模原市の非常勤教諭石原敏宏さん(65)は「あまちゃんファンで小袖まで来た。高校生海女は主人公のアキちゃんと全く一緒で本当にうれしい」と喜んだ。

久慈市

岩手
平庭高原のつつじまつり1日から 丸太切り大会など多彩な催し
岩手
みちのく潮風トレイル5周年 食や体験、巡って満喫バスツアー
岩手
新山根温泉べっぴんの湯、完全復活から1年 久慈、まつり盛況
岩手
もぐらんぴあに「ニチリンヤナギクラゲ」が仲間入り 久慈
岩手
もぐらんぴあ、海の魅力と希望伝え30年 久慈地下水族科学館