海女クラブが観光PR 久慈東高生が今シーズンの活動を開始

観光客にウニポーズを教える高校生たち
 2023年度高校生海女クラブは28日、久慈市宇部町の小袖海女センターで今季の活動をスタートした。久慈東高の女子生徒7人が、かすりはんてん姿で観光客と交流しながらPRする。

 初日は新井田飛徠(ひらい)さん(3年)と石橋美怜さん(2年)が参加。素潜り実演の補助や生ウニの殻割り、瓶詰めなどに取り組んだ。新井田さんは「祖母が海女をしており憧れていた。将来は海女になって海に潜りたい」と目を輝かせた。

 メンバーと「ウニポーズ」で記念写真を撮った相模原市の非常勤教諭石原敏宏さん(65)は「あまちゃんファンで小袖まで来た。高校生海女は主人公のアキちゃんと全く一緒で本当にうれしい」と喜んだ。

久慈市

岩手
氷筍、輝きを放つ130本 久慈・内間木洞、11日には観察会
岩手
八戸藩南部家のすごろく楽しんで 久慈の「土風館」でイベント
岩手
琥珀の作品、動画ガイド見ながら楽しんで 久慈琥珀博物館
岩手
2024味わう人気のドーナツ 道の駅いわて北三陸内のstandonuts
岩手
まめぶ題材、描く子ども成長 25・26日に久慈市民おらほーる劇場