秋田駒ケ岳、1日山開き 3日からマイカー規制も

秋田駒ケ岳と乳頭山の見どころや安全に関する情報を発信しているウェブページ
 秋田県仙北市の秋田駒ケ岳(1637メートル)が、6月1日に山開きする。登山が可能となり、3日からは8合目に通じる県道駒ケ岳線(約6.2キロ)のマイカー乗り入れが規制される。

 山開き当日は例年、市と田沢湖・角館観光協会による記念登山、岩手県雫石町との山頂交歓会が開かれていた。2020年以降は新型コロナウイルス感染防止のため中止していたが、今年は4年ぶりに開催し交流を再開させる。

 乗り入れ規制の期間は10月20日までの土日曜・祝日で、6月21日から8月15日までは毎日。バス、タクシーや一部の許可車両を除き、自転車を含む全車両が通行できない。時間は午前5時半~午後5時半(10月は午前6時~午後4時半)。規制実施日は、田沢湖高原の「アルパこまくさ」と8合目を結ぶ路線バスが運行される。

 規制は、環境省や秋田森林管理署、県、市、仙北署などでつくる秋田駒ケ岳登山利用適正化協議会(田口知明会長)が、環境保全や利用者の安全確保などを目的に実施している。

 問い合わせは市田沢湖観光情報センター「フォレイク」TEL0187・43・2111

登山の見どころや服装、携行品の情報まで…ウェブで情報発信
 田沢湖・角館観光協会は今年から、仙北市田沢湖の秋田駒ケ岳と乳頭山に関するウェブページを開設し情報を発信している。各登山コースの見どころや服装、携行品の情報などが盛り込まれている。

 秋田駒ケ岳は6月から10月までの間、8合目まで車(マイカー規制あり)で行くことができ、山頂までは歩いて約1時間半と初心者にも登りやすい山とされる。観光協会によると、コロナ禍で野外レジャーへの注目が高まる中、常連の登山客以外にも初めて秋田駒ケ岳を訪れる人が多く、携行品や見頃の花などについての問い合わせが増えた。


 パソコンやスマートフォンで手軽に情報を得られるように、これまでなかった秋田駒ケ岳や乳頭山に特化したウェブページを開設。観光協会が発行したガイドブックをベースに、特徴的な生き物など新たな情報を加えた。

 ページ内では「高山植物の宝庫」と言われる秋田駒ケ岳で見ることができる花を、色や月ごとに分けて表示できる。初心者向けに「登山道は登りの人が優先」など山登りのルールも紹介。登山に適した服装や装備について情報を発信し、「誰でも登れる山と油断しないこと」と遭難や滑落といった事故への注意を呼びかけている。

 観光協会は「ウェブページで情報を得て、楽しく安全に花の山を満喫してほしい」としている。

仙北市

秋田
わらび座新作「ジャングル大帝」幕開け 観客魅了、11月まで公演
秋田
静かな朝、淡く彩る桜 角館・桧木内川堤のソメイヨシノ
秋田
「角館の桜まつり」開幕 武家屋敷通り満開、桧木内川堤も開花進む
秋田
薄紫の花一面に、仙北市・かたくり群生の郷 珍しい白の花も探してみて
秋田
角館の桜、つぼみがピンクに プレ開催前に関係者、準備進める