6200株のクリスマスローズ、色とりどり 秋田市・珠林寺

 秋田市下浜羽川の珠林(しゅりん)寺境内にある「クリスマスローズの里」で、紫やピンク、白色など色とりどりの花が見頃を迎え、訪れた人の目を楽しませている。見頃は4月下旬まで続く見込み。

 クリスマスローズは東欧原産で、キンポウゲ科の多年草。「クリスマスローズの里・友の会」(大友涼子代表)が2008年から植え始め、現在は広さ約1万2千平方メートルで約6200株を育てている。会員が手入れしている。

 クリスマスローズは30センチほどの草丈でうつむき加減に花を咲かせており、来場者はかがみこんで見入っていた。お気に入りの花を写真に収める人の姿も見られた。

 秋田市外旭川の吉田四郎さん(84)は「クリスマスローズを見ると、待ち遠しかった春が来た実感が湧く。天気も良く、楽しく散策しながら観賞できた」と話した。

 大友代表によると、今年は気温が上がるのが早かった影響で、例年なら花が咲き始める3月下旬に見頃を迎えたという。

 友の会は8、9日に珠林寺で「ちっちゃな花まつり」を開催する。東京の園芸研究家・横山直樹さんによる園芸相談などを行う予定。午前10時~午後3時。問い合わせは大友代表TEL018・879・2276

秋田市

秋田
今にも動き出しそう!羊毛フェルトの作品展 ココラボで23日まで
秋田
「バイバイ、リリー」 大森山でアフリカゾウのお別れ会、来月八木山へ
秋田
四ツ小屋駅のコインロッカー? 新鮮・お手頃と好評、その正体とは…
秋田
千秋公園で秋田犬が待ってるよ 「ふれあい処」オープン
秋田
全国の人気ラーメン店がなかいちに! 6日まで「フェスタ」