秋田空港ラウンジがリニューアル 面積2倍超、あすオープン

秋田空港で23日リニューアルオープンするラウンジ「ROYALSKY LOUNGE」
 秋田空港ターミナルビル(秋田市雄和)が運営する空港ラウンジが23日、「ROYALSKY LOUNGE(ロイヤルスカイラウンジ)」としてリニューアルオープンする。面積は315平方メートルと、現在のラウンジの2倍超に拡大。窓ガラス越しに滑走路を眺めることができるほか、秋田杉などの木材を多く使った内装で、温かみのある空間を演出する。

 新しいラウンジは、ビル2階の出発ロビーに隣接する一角に開設。コーヒーやジュース、県内4蔵元の日本酒が月替わりで提供されるほか、鼎家(かなえや)(男鹿市)の菓子、秋田味商(潟上市)の比内地鶏スープを試食・試飲できる。ラウンジ内で購入も可能。

 リモートワークや打ち合わせにも利用しやすいよう、デスク周りにはコンセントを多く設置。有料のミーティングルーム(定員4人、1時間1100円)も2室用意した。

 前川浩社長は「カジュアルにも、ビジネスにも使い分けしやすいレイアウトになった。多くの方に利用してもらい、地方空港の中でも高い評価をいただけるようにしていきたい」と話した。

 同社と提携しているクレジットカード会社指定の対象カードを持っており、当日に出発または到着する便を利用する人は無料で利用できる。このほか、1人830円で誰でも利用が可能。

 営業時間は午前6時50分~午後8時20分(飛行機のダイヤによって前後する可能性がある)。無休。リニューアルに伴い、現在のラウンジは22日で閉店する。

秋田
精緻な世界に興味津々 Mozuミニチュア展開幕
岩手
旧盛岡天主堂と奥州・愛宕神社本殿が国の文化財に
岩手
花巻温泉に故池田次男さんの作品展示 恩返しと次代の美術家へ
岩手
アニメージュとジブリ展、きょう開幕 花巻市博物館、9月23日まで
青森
五輪盛り上げる日仏友好の金魚ねぷた/弘前