かけて楽しむ薮川の味 まほら岩手と高校生、ソースを共同開発

まほら岩手と調理師パティシエ専科の5人が作った2種のソース
 盛岡市薮川の自然体験施設まほら岩手(久保田梓所長)と盛岡誠桜高調理師パティシエ専科の5人は、薮川産の行者ニンニクと原木ナメコを使ったソースを共同開発した。アウトドア用の調味料で、キャンプ場での使用を想定。商品を通じて薮川の食材を広め、地域振興を図る。

 同市高松の同校で17日に発表会が開かれ、調理師免許を持つ学生5人がソース2種を紹介した。「行者にんにくの焼肉ソース」(550円)は豚肉に合うしょうゆベースで、刻んだニンニクも加え、香りと食感が楽しめる。大根おろしやゆず果汁などが入る「原木きのこのステーキソース」(450円)はさっぱりした味で、牛肉に合うように仕上げた。

 商品は21日から開催する「まほら岩手 氷の世界-飛躍-」に合わせ、同施設のレストハウスこもれび館で販売を始める。2月11、12、18、19日には学生が考案した料理を振る舞う「学生レストラン」を開く。

盛岡市

岩手
盛岡の新球場で多彩なセレモニー 記念試合、さんさ、馬コ…
岩手
今年も開催「もりおか短角牛フェア」 盛岡18飲食店、2月末まで
岩手
沿岸の手作り品買って、復興後押し 盛岡・カワトクで「絆フェア」
岩手
心躍る「氷の世界」 盛岡・薮川で造形やイルミネーション
岩手
世界の街並みを3Dアートに 盛岡で米画家の作品展、23日まで