サイコーな味、独創的ビール 奥州・水沢の「315BEER」

オリジナルのクラフトビールで最高のひとときを提供する岩淵俊オーナー
 奥州市水沢袋町の国道397号沿いに立つ「315BEER(サイコービール)」はクラフトビールの製造販売を行っている。オーナーの岩淵俊さん(41)は脱サラし、各地の醸造所で修業を重ねて開いた。さまざまな味わいの商品をそろえ、最高のひとときを提供している。

 コンクリート壁の小窓からタンクが見える。木の扉を開くと、シンプルで落ち着いた空間。オーナーが「気分で選ぶ」というクラフトビールを常時、5種販売している。

 不定休。営業日はインスタグラムとフェイスブックで発信している。問い合わせは同店(080・3338・9362)へ。

奥州市

岩手
気軽に本格イタリアン 奥州・レストラン、Uターンし念願の開店
岩手
国見平スキー場、営業開始 奥州市唯一の継続施設、新体制に
岩手
絵本「もりねこ」の世界へ 奥州の胆沢図書館で来年1月29日まで
岩手
大谷選手とルースのオリジナル年表 奥州・胆沢図書館が企画展
岩手
ものづくり体験で知る職人魂 一関、奥州、平泉の20事業所