駅舎を彩る冬の輝き 一戸・奥中山高原駅でイルミネーション

鮮やかな光で奥中山高原駅を彩るイルミネーション
 一戸町奥中山のIGR奥中山高原駅でイルミネーションが点灯され、利用客らが幻想的な世界を楽しんでいる。

 町並行在来線利用促進協議会(会長・小野寺美登町長)とIGRいわて銀河鉄道(浅沼康揮社長)が主催。約7900個の発光ダイオード(LED)が放つ赤や青、緑の鮮やかな光が駅舎を照らす。

 イルミネーションは駅利用者への感謝と周辺のにぎわい創出につなげようと2014年から毎年実施。来年2月26日まで毎日、午後4時~同11時半に点灯する。

一戸町

岩手
氷上、笑顔も釣り上げて 一戸・菜魚湖でワカサギ解禁
岩手
高原の冬、包む光 夢あかり、IGR奥中山高原駅周辺で15日まで
岩手
「ぎんが列車」で星見に行こう 銀河鉄道観光 14、15日運行
岩手
町産米・湧き水の日本酒発売 一戸、高校生がラベル制作
岩手
ユニークなおもちゃ40点 一戸・子どもの森でグッド・トイ展