米の甘み感じて!サキホコレがジェラートに オガーレに登場

 秋田県男鹿市の道の駅「オガーレ」の軽食コーナーのメニューに、本県の新品種米「サキホコレ」を使ったジェラートが登場した。米の甘さと香ばしさが楽しめる。

 今秋本格的にデビューし、注目が集まるサキホコレを原料にすることで、新ブランド米のPRに一役買い、加工品としての魅力も知ってもらおうと企画した。岩手県雫石町の人気ジェラート店「松ぼっくり」が製造する。

 11月下旬に販売したばかりだが、来店客からは好評だという。オガーレ運営会社の鈴木剛社長は「ご飯として食べる以外にも、おいしさを感じてもらえれば。ジェラートになっても感じられる独特の甘みをぜひ味わってほしい」とアピールしている。価格は380円。

男鹿市

秋田
男鹿の食材使った熱々の一杯どうぞ きょうまで「鍋集会」
秋田
なまはげ太鼓楽しんで 男鹿市北浦「五風」柴灯まつりPR
秋田
なじみ薄い男鹿のシイラ 海洋高校生が調理、カレーや丼に
秋田
男鹿の逸品、海洋高生もアピール 販売イベントと文化祭併催
秋田
小さくてカラフル 暖かい海域の魚、男鹿の海に