閉塞から脱却 情熱絵画40点 盛岡で二科岩手支部展

情熱を込めた作品が並ぶ二科岩手支部展
 二科岩手支部(佐々木実支部長)の支部展は、盛岡市清水町の旧石井県令邸で19日まで開かれている。2016年以来3年ぶりの開催。

 会員、会友ら9人の油彩画やデザイン画など40点を展示。二科展出品作や今秋の出品予定作も含まれている。閉塞(へいそく)感から踏み出す心情を表そうと、脚や腕を抽象化して描いた絵画など、個性的な世界が広がる。

 二科会会員の伊藤真理子さん(盛岡市)は「展覧会を開き、作品を見せたいという出品者それぞれの情熱があふれた作品ばかりだ」と来場を勧める。

 午前10時から午後5時(最終日午後4時)まで。

盛岡市

岩手
岩手県内のイベント次々中止、延期 新型肺炎余波
岩手
享保びなを初公開 盛岡・南昌荘ひなまつり
岩手
雪まつり延べ10万3千人来場 外国人客伸び、1日平均は倍増
岩手
全国うまいもの56社が集結 盛岡で物産展始まる
岩手
盛岡市のイベント情報