独創的なミニチュアの世界 盛岡で10日から田中達也さん作品展

田中達也さん
 ミニチュア写真家・見立て作家の田中達也さん(41)の作品展「MINIATURE LIFE(ミニチュアライフ)展2~田中達也 見立ての世界~」は10日から、盛岡市盛岡駅西通の市民文化ホール・展示ホールで開かれる。生活雑貨や食べ物など身近な物を題材に、さまざまな風景に見立てた作品の写真と実物約170点を展示。独創的なアイデアと遊び心あふれる作品を本県に届ける。

 田中さんは熊本県生まれ。日用品とミニチュア人形を組み合わせた「ミニチュア・カレンダー」を、インターネット上で10年以上発表し続けている。2017年にはNHK連続テレビ小説「ひよっこ」のタイトル映像にも起用されて話題となり、インスタグラムのフォロワー数は360万人を超す。

 同展は岩手日報社、盛岡市文化振興事業団、IBC岩手放送主催、盛岡市共催、盛岡信用金庫特別協賛。来年1月29日まで。午前10時~午後5時(入場同4時半まで)。29日~1月3日、同9日を除く月曜休館。入場料は一般・大学生千円(当日1200円)、小中高生500円(同800円)。未就学児無料。

 問い合わせは岩手日報社事業部(019・653・4121)または市民文化ホール(019・621・5100)へ。

盛岡市

岩手
今年も開催「もりおか短角牛フェア」 盛岡18飲食店、2月末まで
岩手
沿岸の手作り品買って、復興後押し 盛岡・カワトクで「絆フェア」
岩手
心躍る「氷の世界」 盛岡・薮川で造形やイルミネーション
岩手
世界の街並みを3Dアートに 盛岡で米画家の作品展、23日まで
岩手
かけて楽しむ薮川の味 まほら岩手と高校生、ソースを共同開発