一ノ関駅前が一層キラキラに イルミネーションの範囲を拡大

イルミネーションの撮影を楽しむ市民や乗降客
 一関市のJR一ノ関駅西口広場で恒例のイルミネーションの点灯が始まった。例年より装飾範囲を広げ、色とりどりの光がまちを華やげている。

 約3万個の発光ダイオード(LED)が鮮やかに広場を照らす。14回目の今回はこれまでの花壇に加え、地下道などにも飾り付け、光のツリーやゲートを形作った。

 通学で同駅を利用する沼倉美里さん(花泉高2年)は「まちが明るくなって、気分が上がる」、斎藤柚佳(ゆうか)さん(同)は「めっちゃきれいで、かわいい」と早速スマートフォンで撮影を楽しんだ。

 点灯は午後4時~同11時で、来年1月9日まで。

一関市

岩手
室根の味をコンビニで オヤマとファミマ、唐揚げ丼限定販売
岩手
雪は友達、遊び場オープン 一関でそり滑りや巨大迷路に歓声
岩手
藤沢の夜を彩るまちあかり 一関で1月9日まで
岩手
「駅長ピカチュウ」お見送り 一ノ関駅、ポケモントレイン10周年
岩手
岩手最南端のリンクで初滑り 一関・千厩アイスアリーナ