アワビづくしの宿泊いかが 宮古と田野畑、大槌の9施設がプラン

旬のアワビを堪能できる宿泊プランを売り込む関係者
 本県沿岸の観光関係者などでつくる三陸海岸魚彩王国実行委(沢田亮会長)は、瓶入りアワビが共通メニューで付く「冬のあわびビンビン宿泊パック」を始めた。

 牛乳瓶に詰めた海の幸を楽しんでもらう「瓶ビン物語」のシリーズ。宮古市、田野畑村、大槌町の9の宿泊施設が対象で、三陸産アワビの陶板焼きと釜飯も付く。大人2人以上で2日前までの予約が必要。

 来年1月末まで。対象施設は次の通り。

 ホテル羅賀荘(田野畑)グリーンピア三陸みやこ 渚亭たろう庵 休暇村陸中宮古 浄土ケ浜パークホテル 浄土ケ浜旅館 宮古ホテル沢田屋 ホテル近江屋(宮古)三陸花ホテルはまぎく(大槌)

宮古市

岩手
早採りワカメで春感じて 宮古で5日「まつり」初開催
岩手
旬の毛ガニとワカメを味わって 沿岸8施設が宿泊プラン
岩手
幸多き年、縁起物に託し 宮古で年末の風物詩「お飾り市」
岩手
三陸鉄道「こたつ列車」ぬくもり運ぶ 「なもみ」も登場
岩手
クリスマスの思い出、形に 宮古で24日、撮影会や飲食販売