譲渡型の保護猫カフェ 一関の清水さん、料理店を改修

「フェリスの箱庭」で店長のキラを抱く清水沙織さん
 一関市では初となる、引き取った捨て猫や野良猫を新たな飼い主につなぐ譲渡型の保護猫カフェ「フェリスの箱庭」が1日、同市大東町摺沢にプレオープンする。同町の清水沙織さん(45)が、自身の経営する料理店の中に猫と人の「出会いの場」を設けた。これまで100匹以上を保護してきた清水さん。「一匹でも多くの譲渡につながってほしい」と願う。

 料理工房uhu(ウーフー)を改修した店内。キャットタワーで成猫(せいびょう)がくつろぎ、ケージの中では保健所から引き取りの子猫のきょうだいがじゃれ合う。多頭飼育崩壊した家から引き取った白毛のキラが店長だ。譲渡向け猫ならば申込書に記入し、審査を受けた上で譲り受けることができる。

 プレオープン期間の利用料はフリードリンク制、30分800円、1時間1200円。営業時間は午後1時~同5時、不定期休業。

一関市

岩手
室根の味をコンビニで オヤマとファミマ、唐揚げ丼限定販売
岩手
雪は友達、遊び場オープン 一関でそり滑りや巨大迷路に歓声
岩手
藤沢の夜を彩るまちあかり 一関で1月9日まで
岩手
「駅長ピカチュウ」お見送り 一ノ関駅、ポケモントレイン10周年
岩手
岩手最南端のリンクで初滑り 一関・千厩アイスアリーナ