待望、宮古の新鮮なカキ 産直「うみのミルク」が今季営業開始

開店と同時に訪れ、新鮮なカキを選ぶ買い物客
 宮古市の津軽石牡蠣(かき)養殖組合産直部会(山根幸伸代表)は21日、同市赤前のカキ産直施設「うみのミルク」の今季の営業をスタートした。

 店内には午前中にむいた新鮮なカキが並び、大粒は1キロ3千円、小粒は同2600円などで販売。燃料や資材の高騰で昨季より値上げしたが、開店と同時に市内外から客が次々と訪れ、自宅用や贈答用を買い求めた。

 営業は来年4月末ごろまで、月-金曜の午後1時~同4時。土日と年末年始は休み。

宮古市

岩手
高品質のマダラを味わって 12月から宮古・山田・岩泉でフェア
岩手
光と音色でクリスマス 宮古駅前広場でイルミネーション点灯式
岩手
きょう限定の「リンゴ風呂」 宮古・湯ったり館
岩手
ハロウィーン装飾列車乗って 三陸鉄道、31日まで運行
岩手
エゾシカのみそラーメン 宮古・湯ったり館、土日祝日限定で