「雫石冬フェスタ」来年2月開催へ 雪まつり後継イベント

 雫石町は来年2月、同町丸谷地の小岩井農場まきば園で「雫石冬フェスタ」を初めて開く。いわて雪まつりの後継イベントで、幅広い世代が楽しめる多彩な企画を予定する。

 2月4~12日の9日間。そり滑りやスノーモービルを使った体験型アクティビティー、雫石の食を味わえるキッチンカーの出店などを企画する。週末は入場時間を延長し、花火の打ち上げやイルミネーションも予定している。

 いわて雪まつりは1968年に始まり、雪不足や協賛金減少などから8月に終了が決まった。猿子恵久町長は「まずは来場10万人を目標としたい。イベントが起爆剤となり、国内外の旅行客が町内に宿泊してくれたらと思う」と話す。

雫石町

岩手
近づく冬、心温まる光 あすから小岩井農場でイルミネーション
岩手
朗読で新美南吉の世界 雫石町民劇場、あす上演
岩手
雫石産米の日本酒「ひと雫」広がれ 国際品評会では「最高金賞」
岩手
3年ぶり、交流の音色 あす雫石で演奏会、七ツ森小と初共演
岩手
絶景背に頂へ一歩 岩手山山開き