うるまと絆深める限定ビール 盛岡のベアレン醸造所

盛岡市と沖縄県うるま市の友好都市提携10周年を記念した限定ビール
 盛岡市北山のベアレン醸造所(嶌田洋一社長)は、同市と沖縄県うるま市の友好都市提携10周年を記念した限定ビール「サンゴの島の夕焼けラガー」を販売している。盛岡の果実アロニアとうるまの塩「ぬちまーす」を原材料として活用。両市の特産品が生み出す、すっきりとした味わいで絆を発信する。

 ぬちまーすは海水のみを使った栄養価が高い塩で、ミネラル感がある後味が特長。目に良いとされるアントシアニンを多く含むアロニア果汁で色づけし、夕焼けを思わせる赤褐色に仕上げた。

 約6千本の限定販売で希望小売価格は1本330ミリリットル487円。同社の北山工場直売店、ベアレンウェブショップ、直営レストラン、スーパーなどで取り扱う。うるま市の産直や沖縄県のスーパーでも販売している。

盛岡市

岩手
目玉をモチーフ、不思議な世界 盛岡で渡辺さん個展、27日まで
岩手
東家本店が85年ぶりに改装 「何十年先もわんこそばを」
岩手
輝く青春の力作が一堂に 県高総文祭美術工芸展、15日まで
岩手
大雨への備え語ろう 盛岡で13日に「雨そな100年トーキング」
岩手
床紅葉、幻想的な風景を織りなす 盛岡・南昌荘