地域へ関心広げる昆虫とダムの展示 北上市立博物館和賀分館

夏油地区で採集した昆虫などを紹介する企画展
 北上市和賀町横川目の市立博物館和賀分館(渋谷洋祐館長)は9月25日まで、企画展「夏油の昆虫たち」と巡回展「選奨土木遺産認定記念 5大ダム3D模型・パネル展」(北上川ダム統合管理事務所主催)を開いている。昆虫の標本や迫力あるダムの写真などを展示。楽しみながら、知識を広げる場を提供している。

 同町岩崎新田の夏油地域の標高400メートル以上の山林を中心に採集したチョウ、ガ、セミ、オサムシの4種類345匹の標本が並ぶ。カブトムシやクワガタムシは世界中の標本584匹に加え、夏油に生息するものを生体展示している。

 巡回展では、北上川流域の地域経済の発展に貢献したとして昨年、同遺産に認定された石淵、湯田、田瀬、御所、四十四田の県内5大ダムを紹介。石淵の機能を引き継いだ胆沢ダムを含め、規模を比較できる模型も設置している。

 午前10時~午後4時(入館は同3時半まで)。入館無料。会期中は23日のみ休館。問い合わせは同博物館本館(0197・64・1756)へ。

北上市

岩手
カシミヤ製品、セールで身近に 北上・ユーティーオー2月17、18日
岩手
とんかつ、地域密着の味 北上に専門店「あげもん」オープン
岩手
石に彩色、子ども食堂支援 北上・諄子美術館、販売収益を寄付
岩手
仏像、油絵など幅広い企画展 北上・利根山美術館、来月末まで
岩手
学校制度150年を振り返る 北上市立博物館企画展