地元野菜+ハーブ、カクテルに 金ケ崎「駅前マーケット」で販売へ

マーケットで販売予定のオリジナルカクテル
 金ケ崎町西根の金ケ崎薬草酒造(老川和磨(おいかわ・かずま)社長)は、同町西根のJR金ケ崎駅駅前イベント広場で開かれる「かもん金ケ崎夏マーケット」で地元野菜や自ら栽培するハーブを使ったカクテルを販売する。

 キュウリと大葉、グレープフルーツのカクテル、リンゴとバジルのカクテルなど4種類のカクテルを販売予定。同マーケットに合わせて作り、夏らしさを感じられる鮮やかな色やトッピングにもこだわった。アルコール入りは1杯500円、ノンアルコールは同400円。

 同マーケットは27、28日の土日、9月10、11日の土日に開催。飲食店やハンドメード作家が出店する。

 土曜は午後3時~同8時、日曜は午前10時~午後4時。同マーケットの問い合わせは町観光協会(0197・42・2710)へ。

金ケ崎町

岩手
「奥州ロマンの旅」半額に 胆江地区の名所、タクシーで案内
岩手
特産アスパラをリキュールに 金ケ崎薬草酒造開発、芳醇ハーブ
岩手
金ケ崎の「白糸ちゃん」です 町が新キャラを開発
岩手
巡ろう「カレーがさき」 金ケ崎町観光協、スタンプラリー開催
岩手
伝建群の暮らし知って 金ケ崎町要害歴史館で企画展