九戸自慢の味を手軽に 道の駅おりつめオドデ館で新商品

九戸村特産の鶏肉や山ワサビ、ネギなどを使ったウインナーと甘茶ジェラート
 九戸村の第三セクター村総合公社(社長・晴山裕康村長)は6日、全国トップクラスの生産量を誇る鶏肉と村を代表する特産品の甘茶を使ったウインナーとジェラートを発売する。地元産の山ワサビやネギも使用。同村山屋の道の駅おりつめオドデ館で販売し、同村の食の豊かさのPRにつなげる。

 新商品は、九戸の味を詰め込んだ「おいしさきゅ~っと!!まるごとウインナー」のワサビ入りとネギ入りの2種(ともに5本入り580円)、甘茶のパウダーを混ぜた「甘茶DEジェラート」(300円)。

 問い合わせは同公社(0195・42・4400)へ。

九戸村

岩手
来たれ、キングオブチキン感謝祭 あすから九戸で展開
岩手
チキン料理王決定戦、あす開幕 二戸・九戸の17飲食店が参加
岩手
産直オドデ館が全面オープン 九戸の道の駅おりつめ
岩手
増改修を終えプレオープン 九戸・道の駅おりつめオドデ館
岩手
オブチキのアート、楽しんで 盛岡・八幡町で作品展、13日まで