フブキ1歳のアニバーサリー 成長たどる写真集好評、GAO

フブキの1歳を記念して出版した写真集。1年間の成長の軌跡が感じられる1冊だ
 男鹿水族館GAOのホッキョクグマ「フブキ」(雄、1歳)の写真集「しろくまフブキ GAOでうまれたホッキョクグマ 2とうめ!」が好評だ。2020年12月26日の誕生から1年が過ぎたことを記念して今年4月下旬に発売したところ、2カ月余りで約1500冊が売れている。

 スタッフが撮影した写真を中心に、来館者から寄せられた写真と合わせて約500枚を掲載。生まれて間もないころから、体重100キロを超えるまでになった1歳1カ月までの成長の軌跡を楽しめる。母の「ユキ」(22歳)と一緒に写ったポスターも付く。サイズは縦横21センチで、オールカラーの125ページ。

 「フブキが生まれた日」「産室の中の親子」「展示場デビュー」「誕生日」など、節目ごとにテーマを設けて掲載。生まれた直後、ユキにくわえられて「産室」と呼ばれる真っ暗な部屋に入ってくる姿に始まり、ユキから母乳を飲む様子、日増しに大きくなる体、歩けるようになるまでの過程などを紹介している。

 「初泳ぎ」のテーマでは、生後3カ月で展示場デビューした1カ月後、おもちゃを取ろうとして水の中に落ちたことがきっかけで泳げるようになった瞬間を収めた写真を載せた。ユキがそばにぴったりと寄り添い、手助けする様子も楽しめる。

 「#ホッキョクグマフブキ写真集」のコーナーでは、交流サイト(SNS)を通じて投稿された中からえりすぐった111枚を掲載。ユキとじゃれ合ったり、おもちゃで遊んだりする様子を来館者の目線で捉えている。

 このほか、飼育担当スタッフによるコラムや、GAOで生まれた1頭目のホッキョクグマで、現在は北海道の釧路市動物園にいる「ミルク」(雌、9歳)の紹介コーナー、フブキの家系図などもある。

 GAOの広報担当者は「豊富な写真でフブキの成長を感じられる1冊ができました。ぜひ手にとって、ホッキョクグマにもっと関心を持ってほしい」と話している。

 館内の売店と、GAOホームページからアクセスできるオンラインショップで販売中。価格は2千円。問い合わせはGAOTEL0185・32・2221

男鹿市

秋田
なじみ薄い男鹿のシイラ 海洋高校生が調理、カレーや丼に
秋田
男鹿の逸品、海洋高生もアピール 販売イベントと文化祭併催
秋田
小さくてカラフル 暖かい海域の魚、男鹿の海に
秋田
男鹿に来たら「旅先納税」を 返礼は地域利用の電子クーポン
秋田
みずみずしい男鹿梨味わって 11日正午までオガーレで販売