にぎわう創業感謝祭、大船渡市とコラボも 道の駅遠野風の丘

マグロの解体ショーを楽しむ来場者
 遠野市綾織町の道の駅遠野風の丘で25、26の両日、創業感謝祭が開かれている。多彩なイベントや販売コーナーが人気を集め、にぎわっている。

 沿岸地域からの交流人口拡大を目指し、大船渡市とのコラボ企画を初めて実施。同市観光物産協会のブースでは25日、プロ野球千葉ロッテの佐々木朗希投手(大船渡高)が「恋しい」と公言して全国的な人気となった水野醤油(しょうゆ)店製造の「酢の素」60本が完売した。大船渡つばき娘は冊子を配り、同市をPRした。

 26日は大船渡津波伝承館の防災紙芝居披露や餅まきなどが行われる。営業は午前8時半~午後6時。

遠野市

岩手
まつり50周年、遠野熱く 3年ぶり開催、33団体が伝統芸能披露
岩手
3年ぶり遠野まつり、17日から開催 今年で50周年、参加団体に熱
岩手
世界のボードゲーム集合 330種類、遊べる場を創出
岩手
カッパや妖怪の紹介も 市立博物館・柳田国男没後60年特別展
岩手
木の恵み、豊かさ満喫 森フェス2022in遠野、きょうまで