ミルハスで本格的なホテルの味提供 1階カフェ、6日開店

ミルハス1階に6日オープンする「シアターカフェ C’s」の店内
 秋田市の新文化施設「あきた芸術劇場ミルハス」1階に6日、秋田キャッスルホテルが運営するカフェがオープンする。県産食材を使用した生パスタやピラフなどを提供。本格的なホテルの味を開放的な空間で味わえる。

 店名は「シアターカフェ C’s(シーズ)」。エントランスを入って右手にあり、面積は約90平方メートル。窓ガラス越しに千秋公園のお堀や、きららとしょかん明徳館が見える。四季折々の景色を楽しみながら食事ができそうだ。

 提供するメニューは諸井醸造(男鹿市)のしょっつるで味付けした生パスタや、比内地鶏を使ったピラフ、ホテルブレッドで作るクロックマダムなど約20種類。自家製ジンジャーエールやクリームソーダなど、ドリンクも約50種類と豊富にそろう。フルーツサンドなどテイクアウト専用メニューもある。

 2日には報道機関向けに店内が公開された。斎藤祐一・店長兼マネージャーは「ホテルとしても新たな挑戦。観劇や施設利用のお客さまだけでなく、千秋公園の散策などの際にも気軽に利用してもらいたい」と話した。

 40席あり、営業時間は午前11時~午後6時(ラストオーダー5時半)。9月23日のミルハスグランドオープン以降は午後9時まで(同8時半)。6月7日を除く火曜と、年末年始は定休。問い合わせはシーズ(6日から)TEL018・853・9025

岩手
譲渡型の保護猫カフェ 一関の清水さん、料理店を改修
青森
陸奥湊駅前の魚菜市場 1年半ぶり全面オープン/八戸
岩手
地元の食材、和のシュトーレン 一関の2店舗がコラボし販売
冬の桜 水面にパッ/弘前公園ライトアップ
青森
GMUのふるさとナビ2 龍飛岬マツカワガレイ