「令和」も由利鉄を応援してね! 車両に改元記念マーク

車両に装着された改元記念ヘッドマーク
 由利高原鉄道(春田啓郎社長)は鳥海山ろく線を走るYR3000形3両に、改元記念ヘッドマークを装着して運行している。15日まで。

 オリジナルヘッドマークは直径50センチ。真ん中に「平成 令和」と大書きし、上部に「さよなら平成31年4月30日」、下部に「こんにちは 令和元年5月1日」と記した。利用客への感謝と、令和の時代も引き続き由利鉄を応援してほしいとの思いを込めて、先月27日に装着した。

 新元号がスタートした1日、矢島出身の父親と一緒に矢島駅を訪れていた埼玉県三郷市の土田瑞季さん(11)は「オリジナルヘッドマークを見ていると、元号が変わったんだという実感が湧いてきた。令和元年5月1日の切符も購入できたし、いい思い出になった」と笑顔で話した。

由利本荘市

秋田
古民家が“サーファーの拠点”に 由利本荘の男性が民泊事業
秋田
「地元の人も知らない鳥海山」 由利本荘のアマ写真家が個展
秋田
湧き水でひんやり♪ 県内猛暑、ボツメキ水源地人気
秋田
花立牧場に「枝豆味噌ソフト」登場! 老舗みそ店とコラボ
秋田
30万本、ヒマワリ見頃 道の駅にしめで「まつり」開催中