「令和」も由利鉄を応援してね! 車両に改元記念マーク

車両に装着された改元記念ヘッドマーク
 由利高原鉄道(春田啓郎社長)は鳥海山ろく線を走るYR3000形3両に、改元記念ヘッドマークを装着して運行している。15日まで。

 オリジナルヘッドマークは直径50センチ。真ん中に「平成 令和」と大書きし、上部に「さよなら平成31年4月30日」、下部に「こんにちは 令和元年5月1日」と記した。利用客への感謝と、令和の時代も引き続き由利鉄を応援してほしいとの思いを込めて、先月27日に装着した。

 新元号がスタートした1日、矢島出身の父親と一緒に矢島駅を訪れていた埼玉県三郷市の土田瑞季さん(11)は「オリジナルヘッドマークを見ていると、元号が変わったんだという実感が湧いてきた。令和元年5月1日の切符も購入できたし、いい思い出になった」と笑顔で話した。

由利本荘市

秋田
由利本荘市鳥海町で伝統の雪中田植え、五穀豊穣などを祈願
秋田
伝統的な農作業、かかしでリアルに再現 由利本荘市・出羽伝承館
秋田
おもちゃ美術館隣に自然豊かな公園 11日オープン
秋田
密避けて飲み食べ歩き 由利本荘で1日からイベント
秋田
山菜料理や万能みそ…家で「秋田の味」を 新橋の「篁」販売