風味熟成、3年物生ハム 岩手町・肉のふがね販売開始

3年物のセシーナを使った料理を手にする府金伸治社長
 岩手町川口の食肉加工販売・肉のふがね(府金伸治社長)は、3年物の短角牛生ハム「セシーナ」の販売を始めた。人気シリーズの新商品で、うまみや香りが際立つ一品だ。

 いわて短角牛の主に外もも肉を野田村産の塩で塩漬けし、熟成させた。2019年から1、2年物を順次販売し、19年春に仕込んだ3年物は「風土を感じる味わい」が特長だ。

 チーズに蜂蜜をかけてセシーナで包んで食べるのが一押し。香りの強いワインと一緒に味わうと、より風味が際立つという。

 30グラム4644円。同社川口工場直営店やホームページで購入できる。問い合わせは同社(0195・68・7383)へ。

岩手町

岩手
「キャベ酎」16年ぶりリニューアル 道の駅石神の丘で限定販売
岩手
真冬の夜の花 見に来て 岩手町・石神の丘イルミネーション
岩手
酒かす活用、短角牛生ハム 肉のふがね、わしの尾連携
岩手
看板商品〝衣替え〟 野菜のうま味を堪能できる逸品
岩手
地産地消丼を限定販売 岩手町レシピコンテスト最優秀賞