風味熟成、3年物生ハム 岩手町・肉のふがね販売開始

3年物のセシーナを使った料理を手にする府金伸治社長
 岩手町川口の食肉加工販売・肉のふがね(府金伸治社長)は、3年物の短角牛生ハム「セシーナ」の販売を始めた。人気シリーズの新商品で、うまみや香りが際立つ一品だ。

 いわて短角牛の主に外もも肉を野田村産の塩で塩漬けし、熟成させた。2019年から1、2年物を順次販売し、19年春に仕込んだ3年物は「風土を感じる味わい」が特長だ。

 チーズに蜂蜜をかけてセシーナで包んで食べるのが一押し。香りの強いワインと一緒に味わうと、より風味が際立つという。

 30グラム4644円。同社川口工場直営店やホームページで購入できる。問い合わせは同社(0195・68・7383)へ。

岩手町

岩手
冬の花畑、輝く薄紫 岩手町・石神の丘イルミネーション
岩手
大正の風情と紅葉味わって 5、6日に「桜山荘」の特別公開
岩手
帰ってきた迫力の風流山車 岩手町、3年ぶりに秋まつり開催
岩手
「地域の味覚」香るタッグ 熟成18カ月、10日から発売
岩手
手作り雑貨、楽しんで 岩手町できょう、あすクラフト市