小岩井農場まきば園をリニューアル レストランに新メニュー

牛の形の南部鉄器製プレートで提供する小岩井牛食べ比べセットなどの新メニュー
 雫石町丸谷地の小岩井農場まきば園は、園内の施設やレストランのメニューを順次リニューアルする。今月は一部飲食施設を改装し、農場の食材を生かした新メニューが登場。7月にはドッグランや乗馬コーナーを新装する。新型コロナウイルス禍で落ち込んだ観光需要を喚起するため、「より楽しく、よりおいしい」体験を提供していく。

 4月は飲食の3施設の内外装やメニューをリニューアル。山麓館焼肉レストランは「小岩井牛」の食べ比べプレートなどの焼き肉メニューやスイーツを充実させた。軽食コーナーの小岩井ファームキッチンは29日に改装オープン予定で、農場産のチーズを使ったピザなどが新登場する。

 大型連休中の29日~5月5日は「春のまきばフェスタ」を開催。期間中の開園時間は午前9時~午後8時半(3~5日は午前8時半開園)で、入場料は大人800円、小学生以下無料。毎日午後8時から花火を打ち上げるほか、夜桜のライトアップやピンクを基調としたイルミネーションで園内を彩る。問い合わせは同園(019・692・4321)へ。

雫石町

岩手
近づく冬、心温まる光 あすから小岩井農場でイルミネーション
岩手
「雫石冬フェスタ」来年2月開催へ 雪まつり後継イベント
岩手
朗読で新美南吉の世界 雫石町民劇場、あす上演
岩手
雫石産米の日本酒「ひと雫」広がれ 国際品評会では「最高金賞」
岩手
3年ぶり、交流の音色 あす雫石で演奏会、七ツ森小と初共演