丸々育った特産「花見かき」 宮古湾で水揚げスタート

宮古湾で水揚げされた大粒の花見かき
 宮古市の津軽石牡蠣(かき)養殖組合産直部会(山根幸伸代表)は4日、宮古湾で特産「花見かき」の水揚げをスタートした。春の名物を待望していたファンの食卓へ届ける。

 山根代表(65)=同市赤前=が午前6時に船を出し、養殖かごから450個を水揚げ。船上で殻を外し、ぷっくりと太ったむき身を確認した。

 27日まで同市赤前の直売所うみのミルク(平日午後1~4時)で、特大5個2千円、大5個1500円で販売。売り切れ時点で終了する。

宮古市

岩手
区界を満喫、雪の遊園地 そりや迷路が人気、19日まで
岩手
早採りワカメで春感じて 宮古で5日「まつり」初開催
岩手
旬の毛ガニとワカメを味わって 沿岸8施設が宿泊プラン
岩手
幸多き年、縁起物に託し 宮古で年末の風物詩「お飾り市」
岩手
三陸鉄道「こたつ列車」ぬくもり運ぶ 「なもみ」も登場