紺屋町番屋、装い新た 盛岡、カフェや機織り工房整備

新たな交流拠点としてリニューアルした紺屋町番屋
 盛岡市の景観重要建造物「紺屋町番屋」が21日、交流・体験施設として装い新たにオープンした。

 手作り雑貨の販売スペースや軽食を楽しめるカフェ、機織りなどの工房を備え、大正の風情をとどめる町の魅力発信や市民交流の場として活用が期待される。

 カフェ・雑貨販売は午前10時~午後5時で、毎週月曜と年末年始は休み。

盛岡市

岩手
今年も開催「もりおか短角牛フェア」 盛岡18飲食店、2月末まで
岩手
沿岸の手作り品買って、復興後押し 盛岡・カワトクで「絆フェア」
岩手
心躍る「氷の世界」 盛岡・薮川で造形やイルミネーション
岩手
世界の街並みを3Dアートに 盛岡で米画家の作品展、23日まで
岩手
かけて楽しむ薮川の味 まほら岩手と高校生、ソースを共同開発