鉱物アート、神秘の輝き 一関・石と賢治のミュージアムで作品展

小さな鉱物標本棚(左)などが並ぶいをりさんの作品展
 鉱物アートを手掛ける一関市在住の女性、いをりさんの作品展が5日、同市東山町の石と賢治のミュージアムで始まった。

 ガラスの中にある液体の結晶の形が天候によって変化する「天気管」、石こうを材料にした鉱物の複製、光沢ある和菓子のガラス細工など二十数点。ガラスや鉱物の輝きが神秘的な雰囲気を醸す。

 4月3日まで、午前9時~午後5時。入館料大人300円、高校・大学生200円。

一関市

岩手
精巧なジュエリー多彩 東京の作家、あすまで2人展
岩手
輝く湖、4年ぶり再会 栗駒山須川コース通行止め一部解除
岩手
花泉出身テノール歌手・曽部遼平さん 11日にデュオリサイタル
岩手
ヒマワリ畑に「どこでもドア」 一関・藤沢に写真映えスポット
岩手
「縄文ぎふと」に特産品ぎゅっと 一関・藤沢から全国へ発送