味自慢、手作りハンバーグ 花巻・冷凍専門店「E.E.H」

県産の牛肉、豚肉を使ったハンバーグなどが並ぶ店内
 花巻市四日町の冷凍生ハンバーグ専門店「E.E.H」(小田嶋順代表)は、昨年12月のオープン以来、県産の牛肉、豚肉を使った商品を展開し、話題を呼んでいる。安心安全な食材にこだわりながらも手頃な価格で販売。子どもから大人まで愛されるハンバーグを通じ、地域に笑顔を広げようと奮闘している。

 脂の甘みとやわらかな肉質が特長の北上産ありすポークを使ったポーク生ハンバーグ(150グラム、250円)と臭みがなく、うまみの強い前沢産小形牧場牛をふんだんに使用したビーフ生ハンバーグ(同、350円)が看板商品。蒸し焼きし、出てくる肉汁を使ってソースを作るのがお勧めの食べ方だ。

 商品は小田嶋代表(50)が一つ一つ手作り。ふっくらとした食感にするため試行錯誤を重ね、絶妙なバランスで具材を練る。

 小田嶋代表は29歳から約20年間、ハムやソーセージなどの加工を手掛ける県内の会社に勤務した。経験を生かしながら自分のこだわりを生かしたハンバーグを作りたいと昨年4月に退職。食べた人に笑顔があふれてほしいと「Everyone Enjoy Hamburg」の頭文字から店名を付けた。

 今後は、オリジナルソースやノンアレルギーハンバーグの開発にも取り組む予定。小田嶋代表は「お客さんとのつながりを大事にしながら地域を盛り上げたい」と意気込み「このハンバーグで育ったといつか言われたい」と夢を語る。

 店内にはハンバーグのほか、ピーマンの肉詰めなどに使えるパテやソーセージなども並ぶ。

 午前10時~午後7時。木曜定休。問い合わせは同店(0198・41・4676)へ。

花巻市

岩手
花巻東に1年間密着した映画 甲子園を題材、来月に上映会
岩手
イルミネーション、輝き幻想的 花巻、2月まで点灯
岩手
待ってた、ワカサギ釣り 花巻・田瀬湖で今シーズンの事業開始
岩手
県産材使ったおもちゃがいっぱい 花巻の美術館、木育を推進
岩手
高校生が開発、花巻スイーツ 花北青雲高、地元企業と協力