女性視点の防災グッズ 宮古・パネル展、震災直後の声も紹介

女性の視点で防災や避難時に役立つ品々を紹介しているパネル展
 an・an特別編集「女性のための防災BOOK」のパネル展(宮古市主催)は3月10日まで、同市宮町の市民交流センターで開かれ、女性の視点で防災や避難時に役立つ品々を紹介している。

 「防災BOOK」から抜粋した11点のグッズをパネル展示。生理用品やポーチ、洗顔料、紙ショーツ、大判ストールなど、非常用袋に入れておきたいものや避難所で役に立つものなどを示している。

 パネルでは、生理用品を「多めにほしいと言いづらかった」、洗顔料は「久々にスキンケアできて幸せな気分になった」など東日本大震災直後の率直な声も紹介している。

宮古市

岩手
区界を満喫、雪の遊園地 そりや迷路が人気、19日まで
岩手
早採りワカメで春感じて 宮古で5日「まつり」初開催
岩手
旬の毛ガニとワカメを味わって 沿岸8施設が宿泊プラン
岩手
幸多き年、縁起物に託し 宮古で年末の風物詩「お飾り市」
岩手
三陸鉄道「こたつ列車」ぬくもり運ぶ 「なもみ」も登場