在りし日の街焼き付けて 陸前高田で写真展、28日まで

震災前の風景が並ぶ写真展
 東日本大震災後に拾得した写真などの返却を手掛ける陸前高田市の三陸アーカイブ減災センター(秋山真理代表理事)は28日まで、同市高田町のアバッセたかたで、在りし日の風景を伝える写真展を開いている。

 震災前の街並みや七夕など伝統行事、高田松原など35枚。25日には拾得写真の返却会を開くほか、展示写真のプリントを有料提供する。

 午前9時~午後7時(最終日は同3時まで)。返却会は午前10時半~午後4時半。問い合わせは同センター(0192・47・4848)へ。

陸前高田市

岩手
沿岸の旅、魅力知って スタンプラリーや体験企画の発信を強化
岩手
金子みすゞを朗読で 女優・谷英美さん、陸前高田と大槌で公演
岩手
「陸前高田みんなの家」来月再開 総菜店併設、交流の場期待
岩手
伝統のけんか七夕、24歳つなぐ 陸前高田、あす3年ぶりに開催
岩手
広がれ、特産ナッツ 陸前高田・振興施設きょうオープン