ワカサギ釣り、20日に解禁 盛岡・岩洞湖

 盛岡市薮川の岩洞湖漁協(鳴海義則組合長)は20日の日の出から、今季の同湖の氷上ワカサギ釣りを解禁する。同漁協によると、昨年より8日早い解禁となる。

 氷の厚さ15センチ以上の解禁基準を考慮し、解禁日を決定した。今季は気温変化が大きく、雪が氷上を覆う日が多かったものの、同漁協の想定より早い解禁となった。

 鳴海組合長(80)は「マスク着用や密を避けるなどの新型コロナウイルス対策や、ごみの持ち帰り、時間順守などのルールを守り安全に釣りを楽しんでほしい」と呼び掛ける。

 氷上への立ち入りは午前5時から日没まで。1日券600円。中学生や75歳以上、障害者手帳所有者は300円、小学生以下無料。

 問い合わせは同漁協(019・681・5777)へ。

盛岡市

岩手
レトロ風の電話ボックス、LEDで彩り 盛岡の材木町商店街
岩手
盛岡の新球場で多彩なセレモニー 記念試合、さんさ、馬コ…
岩手
今年も開催「もりおか短角牛フェア」 盛岡18飲食店、2月末まで
岩手
沿岸の手作り品買って、復興後押し 盛岡・カワトクで「絆フェア」
岩手
心躍る「氷の世界」 盛岡・薮川で造形やイルミネーション