後藤新平がモデル、新聞小説挿絵公開 奥州の記念館、3月まで

後藤新平をモデルにした新聞小説の挿絵の原画が並ぶ企画展
 奥州市水沢大手町の後藤新平記念館(佐藤彰博館長)は、同市出身の政治家後藤新平(1857~1929年)をモデルにした新聞小説「大風呂敷」の挿絵原画展を開いている。3月13日まで。

 静岡県生まれの洋画家宮永岳彦が、幼少期から晩年までを描いた12点。64、65(昭和39、40)年に毎日新聞に連載された小説の挿絵として使われ、掲載されていない母と姉の絵もある。

 9日午後1時半から解説会を開く。開館は午前9時~午後4時半。月曜(祝日の場合は翌日)休み。一般200円、高校生以下無料。問い合わせは同館(0197・25・7870)へ。

奥州市

岩手
「奥州ロマンの旅」半額に 胆江地区の名所、タクシーで案内
岩手
クイズで知ろう宇宙の魅力 いわて銀河フェスタ、28日まで
岩手
市民参加オペラ、心一つに 奥州であす「トスカ」公演
岩手
江刺甚句、広場に久々の熱気 奥州、有観客でまつり開催
岩手
岩谷堂箪笥が一堂に 20回目のまつり、きょうから