癒やしの隠れ家エステ 宮古・ヴィラメール、施術メニューが多彩

「地元に愛されるサロンにしたい」と語る越水めぐみさん
 癒やされる空間で疲労を取りつつ、効果も実感してほしい-。エステティシャンの越水めぐみさん(39)が営む宮古市板屋のエステティックサロン「ヴィラメール」は、利用客の体の悩みを丁寧に聞き取り、本格的な施術を受けられると注目を集めている。

 サロンはアパートの一室を借り、2020年12月に開業。隠れ家のように落ち着いた雰囲気が漂う。メニューはハンドマッサージで行うリンパトリートメントや、顔回りのリンパの流れを良くする施術、年々需要が高まっている脱毛など多岐にわたる。個別メニューのほか、体の状態や悩みに合わせて適切な施術を選ぶコースもあり、痩身(そうしん)を目指すこともできる。

 越水さんは同市出身。宮古北高卒業後は宮城県内のホテルに就職し接客を経験したが21歳の時、高校時代から憧れていた「エステティシャンになりたい」との夢をかなえようと関東のエステサロンに転職し、エステティシャンとして経験を積んできた。

 結婚などがきっかけで帰郷し、その後「一人一人にしっかり向き合いたい」と起業を決意。「効果が出た」と聞くのがやりがいになっており「地元に愛されるサロンにしていきたい」と店づくりを展望する。

 午前9時半~午後5時半。完全予約制。リンパトリートメント・オールハンド(60分7700円)、小顔スッキリリンパフェイシャル(50分5500円)など。予約・問い合わせは同店(070・3765・4971)へ。

宮古市

岩手
船にみこし、海の上で祈願 宮古・たろう大漁まつり、3年ぶり開催
岩手
三陸鉄道沿線で魅力見つけて チェックポイント巡り得点競う
岩手
お座敷列車で旬のサーモン味わって 三陸鉄道6月まで土日運行
岩手
縄文土器、文様さまざまに 宮古・崎山貝塚ミュージアムで展示
岩手
宮古に残る義経北行伝説を市民劇で 21、22日に公演